【冊子】武芸川ふるさと名所探訪

武芸川ふるさと名所探訪とは?

武芸川ふるさと名所探訪は、2022(令和4)年2月に「武芸川郷土史研究会」により発刊された冊子です。

武芸川町の36箇所の名所が紹介されています。

 

関市立武芸川小学校では、毎年「ふるさと遠足」と名付けた校外学習が実施されており、既に30年近く続いています。

ふるさと遠足は、全校児童が参加して武芸川町内の「史跡や施設」「神社・仏閣」などを見学する教育活動です。

この活動の案内役を武芸川郷土史研究会が担当しており、その時に「わかりやすくまとめた手引き書があるといい」との声を具体化したのが本書です。

 

武芸川ふるさと名所探訪の冊子は、武芸川町の全世帯に配布されていますが、

より手軽に、より多くの方にご覧いただくために、本ページでは「武芸川ふるさと探訪のWEB版」を掲載することにしました。

 

いまは町外にお住まいの武芸川町出身の方々も、ぜひ「我が故郷」を思い出してご覧いただけますと幸いです。

 

なお、WEB版では「通常版」と「ルビ入り版」の二種類を用意しています。必要に応じてお選びください。

通常版の閲覧はこちら

※こちらは「ルビなし」バージョンです。地区名など一部読み方が難しいものにはルビを入れています。

ルビ入り版の閲覧はこちら

※小学生の学習に使用する場合はこちらがオススメです。漢字部分には「すべてルビ」を入れています。

武芸川ふるさと名所探訪掲載先一覧(地区名)

寺尾

・三洞の薬師様

・史跡「寺尾猪垣」

・烏帽子岩

・瞽女岩

・寺尾ヶ原千本桜公園

・寺尾坂峠(日坂)と石仏

 


・汾陽寺と絹本着色涅槃図

・追分の地蔵様


桶森

・白山神社毘沙門天像


金屋

・七社神明神社

・持正院・坂東三十三観音

・金屋地蔵堂・天井絵


市場

・春日局屋敷跡・井戸・お局道

・法泉寺・利貞尼の墓


一色

・宇多坂峠・日本秘密大日尊碑

・一色西国三十三観音

・一色保木山カタクリの里

・一色十六拍子太鼓


宇多院

・盥神社・古墳の石材

・桶森の池


・宝見の屏風岩と立石・不動明王

・龍福寺・春日局供養塔


小知野

・権現山白山神社

・落洞古墳

・大日堂大日如来像

・岩井戸岩陰遺跡

・多羅葉樹

・香積寺廃寺跡


八幡

・武芸八幡宮・鐘楼(太鼓楼)・大杉

・武芸八幡宮太鼓橋・大聖寺跡・下馬標

・武芸八幡宮花馬祭り


高野

・永昌寺・十王堂・仙厓和尚両親の墓誌

・江尻第一号古墳


跡部

・川北地蔵堂

・佛性寺・三十三観音

・大跡部王子陵・御輿山古墳群

・大跡部神社夫婦杉

・跡部城跡

・恵利寺・猷禅和尚